2007年 03月 19日
無理はいけません
こしき沢接骨院に治療へ

妹昨日から生理

NAET療法が出来るか

潜在意識に聞いてみる

OKが出ない

治療はお休み






こしき沢接骨院のブログに私のことを載せていただいた

こんなに褒めていただいてどうしましょ


かけた情けは川へ流せ

受けた恩は石に刻め
[PR]

# by kazufujiyama | 2007-03-19 17:23 | Comments(0)
2007年 03月 16日
やっぱり砂糖が問題
こしき沢接骨院
NAET療法

妹の本日砂糖MIXに対してのアレルギー治療結果は?

見事に惨敗

妹は納得がいかない

先生が砂糖MIXのアレルゲンを持たせ手に力が入らないのを

3度もやってみせる

ようやく納得

今日も砂糖の治療

砂糖を近づけてはいけない距離を潜在意識に聞く

25時間6.5m以内に砂糖を近づけてはいけない

前回よりは0.5m下がったが先は遠いぞ~

家に帰って父にこのことを言って徹底的に砂糖探索

出るわ出る砂糖スティックがそこらじゅうから

妹の周りからほとんど糖分を排除

要するに甘いものは自然なものから取れっていうことです







そして先生に頼んで妹の強迫性障害について

私の質問事項を妹の潜在意識に聞いてもらった



彼女は引きこもるまでは強迫性障害はなかった

彼女は物や人の移動、自分の移動がに気になりはじめ

行ったら同じにところへ同じ道順で戻らなければ気が済まなかった

末期には家族みんながいった方向に戻らないと

彼女は発狂して許さなかった

警察沙汰にはならなかったがとにかく大変だった

もし彼女が包丁を持って脅しはじめたら簡単に精神病院へ連れて行けただろう





潜在意識への質問内容は


物や人の移動が気になるのは

本当の自分ですか?

憑依した他人ですか?

もう一人の自分ですか?



彼女の答えはもう一人の自分だった


納得


これからお話しすることは皆さんが信じようと信じまいと

本当の体験であります

私が俳優時代精神異常者の役で舞台に立った時

異常なまでの興奮と体の限界に達し

幽体離脱したのである

宮崎駿の紅の豚のあるシーンに似ていた

そして雲の上で『○△□』を聞き

また舞台の自分に戻ったとき

もう一人の自分が体の中で演じていた


ここで言いたいことは

本当の自分は

やらなければいけない自分に

どうやっても手出しできなかった

公演は大阪、名古屋、静岡と続いて

もう一人の自分は簡単に去って行かなかった


そして公演終了一ヶ月後やらなければいけない自分は私から去って行った

それからすごいことがおきた

そのお話は何かの機会に


幽体離脱して舞台に戻ってきたときに

助けていただいた共演者が高橋克実氏です


今妹の強迫性障害は30%に薄れている

彼女の気のエネルギーが強くなればほとんど感知すると私は感じた
[PR]

# by kazufujiyama | 2007-03-16 16:48 | スピリチュアル | Comments(0)
2007年 03月 14日
ようやく基本の六つ目へ
こしき沢接骨院
NAET療法

本日砂糖MIXに対してのアレルギー治療へ

妹が砂糖MIXのアレルゲンを右手に持ち検査

信じられないほど彼女は力が入らない

いかに砂糖が彼女に対してよくないものであったか納得した

治療後コーヒー用の砂糖スティックを手に持たせ検査してみる

ちゃんと力が入る

砂糖を近づけてはいけない距離を潜在意識に聞く

25時間7m以内に砂糖を近づけてはいけない

和菓子屋だった我が家には漂白砂糖が山のようにある

父が脳梗塞で倒れて止めたのでこれどないしょって感じだが

父と相談して家で使うものは自然な砂糖に切り替えることにした
[PR]

# by kazufujiyama | 2007-03-14 18:58 | Comments(0)
2007年 03月 13日
ちょっと不思議なことが・・・・
最近人の目や体、声でその人の心が解るようになってきた。

特に目。

錯覚かもしれませんが私に近づくときは・・・・
[PR]

# by kazufujiyama | 2007-03-13 18:10 | Comments(0)
2007年 03月 12日
からだの声を聞きなさい
からだの声を聞きなさい リズ・ブラボー著 
老子の考えに似ている
良いことも悪いこともその人が引き寄せている
そのことに善し悪しを判断せず流せたら
同じことは引き寄せない

まいた種は刈り取らなければならないこと

チャクラについて

あらゆる病気の意味

自分に本当に必要なものを知る

リズ・ブラボーの考えに疑問の所は
ネガテブ思考の人に印籠を渡し
断ち切って行くこと

第三者ならともかく身内の場合は・・・・・
[PR]

# by kazufujiyama | 2007-03-12 15:27 | スピリチュアル | Comments(0)