<   2006年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

2006年 11月 30日
Bernhard & Kazu
ベルナールと私は8年前にニースのフランス語学校で出会った
プリシリア先生のクラスで2週間だったが楽しい授業を受けた
彼はバカンスを取って奥さんのピアと来ていた
授業が終わると彼のレンタカーであちこちと観光
私は英語もフランス語もしゃべれなく
彼のなれないフランス語にうなずくだけ
なんとなくの友達に過ぎなかった

彼がニースを出発するときフランス語学校で
クラスのお別れ会をしてそれで普通にさようならをして門を出た

自分は泣いていないのに魂が泣き出した
こんなことはあるのだ

ただ泣いたのだと皆さんは思うかもしれないが感じがちがう

それから私は連絡を取らなくても
彼がニースにフライトで飛んでくるたびに顔を出してくれた

もし前世を信じるなら
彼と私はヨーロッパの戦国時代一緒に戦っていたかも・・・
そんな友情を感じる

ありがとう戦友

b0109888_1939432.jpg



[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-30 09:13 | Comments(0)
2006年 11月 29日
Kloß
b0109888_9411889.jpg
ドイツでの最後の晩餐
ベルナールとピアの合作
付け合せのクロースがなんともいえない
ジャガイモの粒を残してつぶし小麦粉と混ぜ
それをボールにして中にカリカリのパンを入れ蒸した物
ニョッキに似ているが大きさはおにぎり
ジャガイモの粒が舌をタッチし
スパイスの効いたソースがもたつきをなくす
おいしくて三つも食べちゃった
b0109888_1011985.jpg
そして飲んだワインがフランケン地方のアウスレーゼ
アルザスに似た芳醇な甘さと
ブルゴーニュに負けないくらいの力強さ

ダンケシェーン ベルナール&ピア
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-29 23:39 | 酒場&レストラン | Comments(0)
2006年 11月 29日
クリスマスマーケット
b0109888_3351958.jpg
b0109888_3354431.jpg
ドイツに来るときは冬が多く南仏から来たときはとても寂しくなる
だがクリスマスマーケットを見ると感激する
北欧の12月は賑やかです
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-29 19:33 | Comments(0)
2006年 11月 29日
ベルナールさんが住む町Grosslangheim
b0109888_11342100.jpgニース→ストラスブルグ→

オフンブルグ→フランクフルト→

ヴルツブルグ→キッチンゲンと電車を乗り継ぎ

ベルナールに駅まで迎えに来てもらって

彼の住む町グロスラングヘイムにやって来た。

19時間の旅でした

b0109888_1141391.jpg彼の家と愛車トヨタスープラ3000ターボ

来る途中三角の屋根が今年はよく目に入って来る

長岡の実家もこんな急勾配の屋根だったら

雪を下ろさなくても済むのになあ

11月30日14:00フランクフルトと飛び立ち

12月1日9:30名古屋国際空港に降り立ちます

もちろんベルナールが操縦する飛行機で
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-29 17:11 | Comments(2)
2006年 11月 28日
dépaet en Franceフランスを発つ
b0109888_112881.jpg親友プリシリアとロナー家で旅立ちの乾杯

私がニースに来れなくても

プリシリアが長岡に尋ねて来ると言う

無理を言っているがそれでもうれしい

駅まで見送ってくれ

笑顔で別れた

b0109888_115482.jpg
19:15発寝台車でドイツへ向かう

ニース駅から静かに旅立った
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-28 19:06 | Comments(0)
2006年 11月 28日
お別れにジルとかおりさんちへ
b0109888_23433980.jpgジルとかおりさん夫妻宅へ別れのご挨拶へ

昼食をいただきながらいろいろと話した

長男のレオ君

b0109888_2344699.jpg長女のリリちゃん

[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-28 15:40 | Comments(0)
2006年 11月 27日
最後の晩餐は超贅沢におでん
b0109888_17375612.jpgああフランスを発ちいつ戻れるのやら

マイクとヴァレリとモアナで最後の晩餐

おでんをしてあげた

マイクが何でこんなにおいしいものを
前に食べさせなかったんだって言う

大根と卵だけフランスにあるもの
こんにゃく、がんも、ちくわ、はんぺんは
アジアのスーパーで非常に高いので
めったに作れましぇ~ん


b0109888_174640100.jpgブルゴーニュのグラン・ヴァン
揺れに弱いブルゴーニュワイン
フランスで飲むしかないので最後の贅沢


b0109888_17503960.jpgモアナが3歳のときから一緒に暮らしていたが今は12歳
写真を撮るからと言ったら
ちょっと待ってと部屋で髪を整えてきた
もうじきいい女になるだろう

ありがとう マイク ヴァレリー モアナ
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-27 20:36 | 酒場&レストラン | Comments(0)
2006年 11月 26日
けさ美さんちで最後の晩餐 crêpe
b0109888_11205084.jpgけさ美さん、ムッシュ・ソベートル宅で最後の晩餐
縁あってムスチエ・サント・マリーのそばの
リエズで5ヶ月間苦楽を共にした仲。
ご馳走を食べた後クレープをいただく
卵と小麦粉、砂糖、溶かしバターを錬金術師のように混ぜ
それを丁寧にこしきでこしてソフトにする

b0109888_1130860.jpg焼いたクレープをグラン・マニャックでフランベするのだが
これは高級レストランでしか食べられませんね。
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-26 23:16 | 酒場&レストラン | Comments(0)
2006年 11月 26日
悦子さんとウィル宅へ最後の晩餐poulpe タコ三昧
b0109888_056190.jpgニースは快晴風が強い

悦子さんとウィル宅へ最後の昼食へ

b0109888_0572694.jpgフェタのキッシュ風

イタリアのフロマージュ

フェタは羊なんだがちょっとモッツァレラみたい

でもシェーブルに近い


b0109888_141060.jpg海の幸サラダ

タコは私がヴィルフランシュで釣ったもの


b0109888_16545.jpgタコすみとイカすみのラザニア

墨の味がボルドーにぴったりはまり

酒飲みには止められません


b0109888_19856.jpg
b0109888_192480.jpg自称ソムリエの悦子さんが

飲んだワインのコルクで作った鍋敷き

この鍋敷きだけで100万円分のワイン?

おいしい料理と高級ワインご馳走様でした

そよならフランス
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-26 17:54 | 酒場&レストラン | Comments(0)
2006年 11月 26日
Restaurant Jouni

b0109888_1392450.jpg食を追求する悦子さんが

とうとうニースにおいしいレストランを見つけた

Jouni

日替わりメニューは30ユーロから
定番メニューは65ユーロから

ニースの港の大きい教会の一本裏の道にある
ここへは絵のお客さんに呼び出されて
コーヒーだけ飲んだことがある

内装はおしゃれで
一度は食べてみたかったなあ
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-26 16:46 | 酒場&レストラン | Comments(0)