「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:スピリチュアル( 50 )

2015年 06月 06日
どんな問題にも宿るもの。それは依存です
ひさしぶりの江原ネタ


[PR]

by kazufujiyama | 2015-06-06 10:22 | スピリチュアル | Comments(0)
2013年 07月 07日
吉田松陰
b0109888_19323889.jpg少しずつでしたがようやく読み終えた
本気スイッチが入ったぜ!!!!!!!!!


「やらなければならないことがあるなら、

それは誰かがやらなければならない。

もし誰もやらないのであれば、

喜んでわたしがやろう。

その結果が英雄と称されようが、

死罪となろうが私の知るところではない」







[PR]

by kazufujiyama | 2013-07-07 19:32 | スピリチュアル | Comments(0)
2013年 07月 06日
奇跡のリンゴ
b0109888_1254312.jpgNHKの仕事の流儀のDVDを見てびっくらこき

本まで読んでしまった。

仕事の流儀では話せないことが

本には書いてありとてもよかった。

映画は読んでから見る場合の多くは感動が薄い。

しかし映画館で肩を揺するほど泣いてしまった。

木村さんの偉大さが演者を超えて伝わってきたからです。

また家族の支えがあっての奇跡のリンゴなのである。

「死ぬくらいなら、その前に一回はバカになってみたらいい」木村秋則
[PR]

by kazufujiyama | 2013-07-06 13:01 | スピリチュアル | Comments(0)
2011年 11月 25日
子供はみんな天才だ!いかにスイッチを入れさせるか
幼稚園開こうかと思わせる考え

私は小学校の5,6年生の担任の

先生が自由にやらせてくださった

今を思えば伸びた時期なのでしょう

やる気にさせる4つのスイッチ 1

やる気にさせる4つのスイッチ 2



[PR]

by kazufujiyama | 2011-11-25 20:20 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 11月 07日
いすぽんピアノコンサート
b0109888_22552197.jpgキャラメルママでお会いして

スピリチュアルなピアノ奏者とは伺っていました

弾き語りではなくピアノだけ聞かせる

第二部の「愛するということ」で泣いてしまった

ファンになろう



[PR]

by kazufujiyama | 2010-11-07 14:54 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 09月 12日
まみやゆうきさん書き下ろし 天からのメッセージ
b0109888_6514264.jpgてんつくマンのお弟子さんのまみやゆうきさんが

キャラメルママで書き下ろしをされていた

私も天からのメッセージを書いていただいた

「あなたの心のやさしさを大切な人は知っている

その心のまま自分を見せていけばいい

笑うことも泣くことも素直でいい」

今の自分にピッタリのメッセージをいただいた

まみやゆうきさん

ありがとうございました
[PR]

by kazufujiyama | 2010-09-12 15:15 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 08月 15日
自然災害でも自分たちで呼び寄せていることもある
自然農法の会からの情報でロシアの火災現場写真が回ってきた

http://englishrussia.com/index.php/2010/08/13/russia-is-still-on-fire/#more-16771

すさまじい光景であります。

長岡も2回地震の被害がありましたが

自然なようで自然ではない気もいたします。

長岡にいる人たち業から起こっている現象ではないでしょうか。

大地から必要以上にむしり取ってはいけない。

足りることを知る。

魂たちはとこまで経験を重ね光になれるのでしょうか。
[PR]

by kazufujiyama | 2010-08-15 08:46 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 08月 06日
ホ・オポノポノを手にしてから最近なんか周りが違って見える
b0109888_729814.jpg家の本棚には

スピリチュアルの数々が並ぶ

未来世療法 ブライアン・L・ワイス著

死後探索 坂本政道著

転生の終焉 ダイオレット・シェリー著






ホ・オポノポノは新約聖書以上に実践するに値する価値を感じてきた

聖書ならば汝の敵を愛せ

ホ・オポノポノならば愛するのではなく黙って自分の心に向かって呪文を唱えればいい



この方法で目の前の映像が少しづつ変わっていく

マイナスな現象が目の前に現れたら一番のチャンス

その現象をネガティブにとらえず自分の中から消していく

やり方は簡単

心の中で

「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」「ありがとう」

とつぶやき続ける



面白いように効き始めている

ただ目標を持ってはいけない

結果を求めない

さあみなさん

やってみよう

心に新たなビジョンが生まれてきます
[PR]

by kazufujiyama | 2010-08-06 23:13 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 07月 29日
あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ
b0109888_1513574.jpgMJDT長岡の練習かえり道にキャラメルママによった

映画「祝の島」を呼んだスタッフ、山下さんがおられた

なんか山下さんいつもと違って

灰汁が抜けた感じがした



ホ・オポノポノをプレゼントされた

聞いたことはあっても手にしたことはない

物事のおこりに偶然はない

私がこの本を読む時期が来たのだろう

五日市さんのツキを呼ぶ魔法の言葉とはちがい

人を自分のメガネで見ないことが

真の自分を取り戻すことができると書いてある



ハワイの州立病院から、ある病棟が消えた

一人の心理学者がその病棟に勤務したことをきっかけに。

彼の名はイハレアカラ・ヒューレン博士

自分の中の記憶をクリーニングすることで周りが変わっていく

「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」「ありがとう」

自分の内側に向かって言い続ける






世界を変えるのに日本がカギを握っていると啓示があり

講演に来るようになった

老子曰く事の起こりに惑わされず思いを入れず過ぎ去るのを待て

それをどう実際にやってのけるの?

難しいと思っていた

周りに飲み込まれていた


だがこの本を読んでスッキリとした

周りに起こった問題を自己判断せず流す

これが出来るようになればしめたもの

100見は1行にしかず

わくわくしてきた




[PR]

by kazufujiyama | 2010-07-29 22:11 | スピリチュアル | Comments(0)
2010年 06月 27日
巻文化会館 五日市剛氏講演会
b0109888_5591772.jpgこの本を読んだのはフランスででした。とても読みやすく内容が濃くスーっと心に入りました。

120万部が売れて単純に計算して100人に1人が読んでいる。

書店に売っていないのがすごい。

噂には聞いていた五日市さんを生で見る機会がやってきた。

スピリチュアル軍団。キャラメルママ、せいちゃん、さよこさん、お初の方、そして私。

この本を読み実行されているトップレベルの方も多い。

石川遼、浅田真央、鳩山さんの奥様etc

b0109888_73469.jpg五日市さんは私も思い出が多い豊橋にお住まい。

講演会は3時間以上の長丁場。

笑って泣いてのすごい内容の講演会でした。

運気を変えるには友達を変えたり、会わなくしたり

引っ越しや長期の旅をする。

一番心に残った話が起業再生コンサルタントの方が

倒産寸前の企業を復活させる方法。

社員に親孝行をしなさいと言う。

善行を実行するものが増えることで徳が上がり

会社の雰囲気も変わるのでしょうか。

放浪癖が強い私も長岡にいることが一つの親孝行と思っている。

しかし今は山へ気持ちが向いている。

魔法の言葉を唱えても努力しなければ実らないのは事実のようだ。

たとえ実ったとしてもそのあとの責任も負わなくてはならない。

因果応報である。
[PR]

by kazufujiyama | 2010-06-27 13:24 | スピリチュアル | Comments(0)