カテゴリ:絵&アート( 228 )

2016年 08月 05日
BRICIOLA
パンパカパ〜ン!
10枚目の油絵完成
私の中でシチリアの思い出がレモンとアンチョビ
b0109888_15430734.jpg

Briciolaが興味を示せば本物です
b0109888_15444879.jpg

お〜身体をすりつけ本物だ
b0109888_15460158.jpg

これ欲しいニャ
b0109888_14030184.jpg

実は絵の下に本物のアンチョビの頭と内蔵がありました

b0109888_14044410.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-08-05 08:39 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 08月 04日
BRICIOLA
これでシリーズ化出来ないかな
b0109888_00481895.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-08-04 17:46 | 絵&アート | Comments(1)
2016年 08月 02日
Caltagirone
階段が多く焼物で有名
9枚目の油絵完成
パステル画のように見えますが油です
b0109888_00071024.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-08-02 12:02 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 08月 01日
Portpalo di Capo Passeroの港
3泊も港でしてシチリアで一番好きな港です
8枚目の油絵完成
b0109888_22411978.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-08-01 15:38 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 08月 01日
似顔絵描き
近くに住む方の友人を描いてくださいと依頼あり
Facebookの写真からで
よくわからないがイエスがかぶる
月桂樹の葉っぱの冠をつけてくれとご注文
成人式なのか?
わからない文化
b0109888_22374153.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-08-01 15:32 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 07月 29日
Sciaccaの港
イワシが水揚げされる港
7枚目の油絵完成
b0109888_13083240.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-07-29 18:05 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 07月 27日
借題 田舎のパン焼き場
6枚目の油絵完成
Taorminaのともこさんに連れて行ってもらった時
山の中の細い道の先に贅沢なたたずまい
一階へ入ってビックリ
白いタイルの壁が印象的
明日焼くパンの準備でカマドにマキを積んでいるおばあちゃん
85歳くらいだろうか
外に出ることが無いのか
色が白くて腕に筋肉が付いていた
バリバリ働いていた
写真撮ってもいいと聞くと
いいよと言ってパン棚の後ろに隠れる
シチリアの田舎のおばあちゃんはシャイなのだ
可愛げがある
ここから町の肉屋さんや雑貨屋へパンを卸している
フランスと違い街にパン屋さんは少ない
b0109888_01004206.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-07-27 18:59 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 07月 26日
シチリアのスター?
Antoninoさんを一目見て
映画「ニューシネマパラダイス」のアンドレア役に似ていると思った

ジゴロだったに違いない
お墓に飾る遺影を描かせてくれと
頼んだら快くポーズをとってくれた
また若く描いちゃった
Mazzeoのお肉屋さんに来られた際
アトリエにお寄りください
絵をお渡しいたします
9:00〜17:00まで缶詰状態で描いております
b0109888_15440307.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-07-26 08:34 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 07月 25日
Palazzo Adriano
5枚目の油絵完成
私の聖地

[PR]

by kazufujiyama | 2016-07-25 09:34 | 絵&アート | Comments(0)
2016年 07月 22日
恥ずかしがりや
昨日Taorminaのともこさんと山の中のパン屋さんへ行ったのですが
そこのおばあちゃん多分85歳くらい
可愛げな方で写真撮っていいと聞くと
いいよと言ってパン棚の後ろに隠れる
違うんだけどな〜
仕方なく撮らないふりして
はいこの通りです
b0109888_01584833.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2016-07-22 18:55 | 絵&アート | Comments(0)