カテゴリ:絵&アート( 243 )

2006年 11月 05日
Villefranche-sur-Mer
b0109888_2014533.jpg
6号サイズを2004年から手を加えてきた
今のタッチでこのサイズなら一週間で仕上がる

山と空と海にてこずって
配色バランスが何とか整い
今日サインを入れた
今年完成した油絵はこの一枚だけ
それも三年越し

PCの画面で見るといまいちですが
次回の個展で本物をどうぞ
[PR]

by kazufujiyama | 2006-11-05 12:13 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 10月 17日
Madame Brauer
b0109888_23105151.jpg
ヴィルフランシュに別宅をお持ちのマダム・ブラウアに絵を届けに行く
OKをもらい一安心
ベルリンに明後日帰られるそうですが
イージージェット(イギリスの航空会社)で29ユーロ安い!
(マダム)Kazuもベルリンに来て見たら美術館は充実してるわよ
(Kazu)ホテルが高いからな
(マダム)うちに泊まりなさい
(Kazu)ありがたき幸せではその時は

芸術にポイとお金を出してくださる方が
いてこそ生活できる環境を感謝するのでありました。
ありがとうマダム・ブラウア
b0109888_23111510.jpg

[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-17 16:08 | 絵&アート | Comments(4)
2006年 10月 14日
commande
b0109888_355330.jpg
手直しの絵をマダム・ブラウアに届ける。
気に入ってくださり3枚目をお願いされた。
実はこれが大変だったのである。
いやまだ続行中。
マダムはテラスからの眺めがお好きなようで
ここから描いてほしいようだ。
一回目のデッサンを見せたら
テラスを入れてほしいと言われ描く。
(マダム)手すりだけじゃなくて壁と柱も入れて頂戴。
二回目のデッサンを見せたら
(マダム)ここからの眺めはこうじゃないわよ!
あたり前田のチーズさらみ。
一回目は私が選んだ構図であり
それにテラスと壁と柱を付け加えたので
まったくの芸術的作。
マダム気に入らず。
最初からやり直し。
マダムがいつも見る風景に描く。
三回目のデッサンを見せたら
(マダム)上の梁もも入れて頂戴。
(Kazu)お安い御用で。
四回目のデッサン手直し。
(マダム)梁はまっすぐ横に
(Kazu)遠近法じゃこう見えますけど
仕方なく言われたとおりに直してようやくOK。
まるで宮廷画家になったみたい。

今日は港でも仕事をしてトータルは
スリーベースヒットだったので
ストレスだった分ブロブを書きながら
ビール三杯目突入。

明日朝早くペン画を仕上げにマダム宅へ
起きねば・・・・・


[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-14 20:54 | 絵&アート | Comments(2)
2006年 10月 12日
Tatouage 刺青
b0109888_5305712.jpgマイクさんの男四兄弟の一番したの弟さんとそのご家族が
オーストラリアからやって来た。
17年ぶりの再会。
弟さんは以前船乗りをされていて
横浜にはよく来ていた。

しゃべれる日本語は「ビールをください」。
彼にとって必要な言葉だったようだ。
オーストラリアで入れた刺青で湘南の海岸を泳いでいたら
浜っ子たちにじろじろ見られたそうだ。
それも日本風の刺青を外国人がしているのだから
不思議な光景だったのだろう。
これもひとつの芸術。
本人が死んだら終わりのキャンパス。
なんか見ていて不思議な感じがした。
[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-12 22:29 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 10月 11日
commande
b0109888_2384632.jpg
ヴィルフランシュに別荘をお持ちのマダム・ブラウアさん宅へ絵を届けに行った
一枚(写真)はOKが出てもう一枚は手直しの要求
なんとかなる手直しなので承諾
自分が描きたい構図を選んでないので難しい
りこうさんだったらそこを何とかするんだろうな
[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-11 19:37 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 10月 04日
テラスからのサン・ジャン・カペフェラ
b0109888_2293428.jpg日差しが夏よりも眩しいのですが

暑くないヴィルフランシュでありました

はがき絵

カシニョールふうテラスからのサン・ジャン・カペフェラ
[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-04 19:28 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 10月 02日
impressionniste
b0109888_436532.jpg
松田正平画伯にまねてヴィルフランシュの港からサン・ジャン・カペフェラを描いてみた
自分では気に入っているが油が乾いてからまた見直すときっとだめだろう
彼に地近づくなんて100年早い

モナコの伊藤ご夫妻と久々の再開
私の絵をゲットされモナコでの一杯を約束して行かれた

伊藤様お世話になります
[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-02 21:34 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 09月 21日
Villefranche-sur-Mer
先日買った赤ワインブュゼ君13%
パンチはないが飲みよく1リットル飲んでも翌朝ケロリ
カルフールにあった中で一番高いやつを買ったのだ
mixiブログ仲間からの酒の肴
焼きなすを試す
だがブゼ君には合わなかったようだ
しかしがぶ飲み状態つづけてます
飲みよいコレ
b0109888_45029.jpg
オリヴィエ画伯から授かった構図に色づけ
今日は彼はいなかった
スペインへ10万人エレクトニックコンサート
二晩ぶっ通しを見に行っているのだか
まだ帰って来てないようだ



[PR]

by kazufujiyama | 2006-09-21 21:02 | 絵&アート | Comments(2)
2006年 09月 18日
beau
b0109888_4541793.jpg
私の前に立ちはだかる物



美とは

ムムム・・・・
[PR]

by kazufujiyama | 2006-09-18 21:51 | 絵&アート | Comments(0)
2006年 09月 16日
nostalgie
b0109888_4271133.jpg
セナンク修道院に咲くラヴェンダを思い描く
郷愁 長岡ではない ここへは何度となく訪れた
静寂 ひっそりとラヴェンダ畑に建つ修道院
強い日差し ラヴェンダの香りが鼻を突く
[PR]

by kazufujiyama | 2006-09-16 21:25 | 絵&アート | Comments(0)