2006年 10月 14日
commande
b0109888_355330.jpg
手直しの絵をマダム・ブラウアに届ける。
気に入ってくださり3枚目をお願いされた。
実はこれが大変だったのである。
いやまだ続行中。
マダムはテラスからの眺めがお好きなようで
ここから描いてほしいようだ。
一回目のデッサンを見せたら
テラスを入れてほしいと言われ描く。
(マダム)手すりだけじゃなくて壁と柱も入れて頂戴。
二回目のデッサンを見せたら
(マダム)ここからの眺めはこうじゃないわよ!
あたり前田のチーズさらみ。
一回目は私が選んだ構図であり
それにテラスと壁と柱を付け加えたので
まったくの芸術的作。
マダム気に入らず。
最初からやり直し。
マダムがいつも見る風景に描く。
三回目のデッサンを見せたら
(マダム)上の梁もも入れて頂戴。
(Kazu)お安い御用で。
四回目のデッサン手直し。
(マダム)梁はまっすぐ横に
(Kazu)遠近法じゃこう見えますけど
仕方なく言われたとおりに直してようやくOK。
まるで宮廷画家になったみたい。

今日は港でも仕事をしてトータルは
スリーベースヒットだったので
ストレスだった分ブロブを書きながら
ビール三杯目突入。

明日朝早くペン画を仕上げにマダム宅へ
起きねば・・・・・


[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-14 20:54 | 絵&アート | Comments(2)
Commented by たまも at 2006-10-18 06:02 x
お客様の要望にお応えするには、相当の忍耐がいりますね。
私は、もう一回目で「それなら描けません」と言ってしまう。
4回の描き直しとは、トホホ・・ですね。
お察し申し上げます。
作家のプロは大変だ~。
忍耐強く頑張って絵を売って下さいな。

個展の画像を拝見しました。
すごいですね。
いっぱい綺麗な作品が並んでましたね。
テーブルにも何か小さなものが・・・・。
なんだろう?見えな~い。
絵はがきかな?
Commented by kazufujiyama at 2006-10-18 19:04
>たまもさん
もしあなたがフランスでお金が無くて
生活していく状況をつくってしまってら
飢え死にすることを選ばないかぎり描くでしょう。
ただそれだけの違いです。

個展の時フランスの写真をたくさん飾りました。
絵だけじゃ南仏を伝えられないもので。


<< Villefranche-su...      Bière >>