2006年 10月 12日
Tatouage 刺青
b0109888_5305712.jpgマイクさんの男四兄弟の一番したの弟さんとそのご家族が
オーストラリアからやって来た。
17年ぶりの再会。
弟さんは以前船乗りをされていて
横浜にはよく来ていた。

しゃべれる日本語は「ビールをください」。
彼にとって必要な言葉だったようだ。
オーストラリアで入れた刺青で湘南の海岸を泳いでいたら
浜っ子たちにじろじろ見られたそうだ。
それも日本風の刺青を外国人がしているのだから
不思議な光景だったのだろう。
これもひとつの芸術。
本人が死んだら終わりのキャンパス。
なんか見ていて不思議な感じがした。
[PR]

by kazufujiyama | 2006-10-12 22:29 | 絵&アート | Comments(0)


<< Bière      Monaco >>