2010年 05月 18日
外之沢(そでのさわ)の山田の山田
b0109888_19461168.jpgあっちぇえ(暑い)日。

トラくんも日陰で番をしておりました。

ん~!番と言うより涼みかなあ。

b0109888_19463733.jpg今日最初の田植えは上側。

ここは地滑りで土木工事が入っ田んぼ。

広くてあっという間に田植えが終わってしまう。

昔ながらの棚田ではなくなって植え付けが楽。

でも水を許容する面積が多いため

下の田んぼが枯れてしまう。

昔の知恵を無視した構造なのだ。

b0109888_19471015.jpg

b0109888_19473954.jpg昔ながらの山田さんちの山田。

道路のすぐ上。

手で植えたほうが早いのではないか。

田植え機だとどこから何株を

植えるか考えなくてはならない。

今日の私の仕事は田植え機が

植えられないところを手植えします。


b0109888_1948978.jpg棚田は水を順番に下に流さないと枯れて

水田にはならない。

ここで問題なのが水利権。

昔は水争いが常。

今は耕作地が減ったので何とかなっている。

しかし作業性からみて平地に比べた計り知れない量力を

使っているのが事実である。
[PR]

by kazufujiyama | 2010-05-18 19:48 | 農業 | Comments(0)


<< 小雨の中 早生豆と陸稲を植え...      外之沢(そでのさわ)のゆったり... >>