2010年 04月 14日
きゅうぜんさの籾まき
長岡市下川西地区で有機農法をされている

きゅうぜんさの燕 久麿さんのところにおじゃました。

おひとりで淡々と籾まきの作業をされていた。

肥料は稲刈りの後秋頃に豆かすと米ぬかをまくだけである。

光合成細菌を自家培養して田んぼに入れている。






パワー菌液「光合成細菌」の培養に夢中!の記事。

生命農法の高橋丈夫氏のオープン培養は必見です。


[PR]

by kazufujiyama | 2010-04-14 13:10 | 農業 | Comments(0)


<< ワインニュースのメールに乗せら...      5日間の本断食終了 >>