2009年 09月 28日
福岡正信を偲ぶ会No.2 in 足尾
福岡正信氏を偲ぶ会 in 高崎 & 足尾

わら一本の革命 の英訳者の一人黒澤常道さんの主催

福岡氏と共に生活したり海外に粘土団子を蒔いた方々にお会いした

やっぱオーラがちがう

生き字引

生の福岡氏の声を感じる

ギリシャでの粘土団子国際会議の報告を聞いた

砂漠化が進んでいること

粘土団子を蒔き成果が上がっている農園のこと



この会が発足したのは福岡氏が団体活動を嫌った歴史にある

ほんの超少数派から出た動きとして考えてよし

これでいいのだ



ここ10年で急激に緑化が始まった足尾銅山

飽和状態を抜け出したのだろう

そこへ粘土団子を蒔かせていただいた





砂漠緑化に粘土団子が有効

木を植えるより

まずは地力を上げるのに草を生やさねばならない

自然の節理


[PR]

by kazufujiyama | 2009-09-28 00:08 | 農業 | Comments(0)


<< 百聞は一見にしかず 初めてみた...      福岡正信を偲ぶ会 高崎&足尾へ... >>