2009年 09月 19日
材料費ケチりましたがイヤシロチになるの?
b0109888_175234100.jpg生命農法の土の力を(磁場)を上げていくのに炭素埋設の事が書いてあった

土地には気分のいい場所、何となく気分のすぐれないところなど、

いわゆる「良い土地と悪い土地」があると言われ、

よい土地のことを「イヤシロチ(弥盛地)」悪い土地を「ケガレチ(気枯地)」と呼ぶ。

歴史的な建造物はほとんどがこのイヤシロチに建っている。

作物が中々実らなかったり、争いごとが絶えない場所がおおむねケガレチと言えそうです。

地場を測定するとそれは明らかになるそうです。

ケガレチでも炭素埋設でその地がイヤシロチとして変わっていく。

b0109888_17192886.jpgヤシガラ炭

安い

でも劣化する


b0109888_17213517.jpg黒津畑の実験農園

4m辺の三角形の頂点に

深さ60cmの穴を掘ってみた

6箇所

b0109888_17204715.jpgヤシガラ炭を入れる

b0109888_17232286.jpg水を入れ棒でつきかためる

そして埋め戻した

すべてが適当

結果は来年の麦が答えてくれる


参考までに

竹虎

埋炭屋

ヤマト工房

古橋竹材展
[PR]

by kazufujiyama | 2009-09-19 17:27 | 農業 | Comments(0)


<< 竹炭の直線的エネルギーが体に良...      ゴーギャンの大作は小さく見えた... >>