2009年 09月 04日
稲のイナコウジ病初めてみてびっくり!
b0109888_894351.jpg自転車でえっさこら長岡へ向かっていたら

田んぼの稲穂に貝殻のようなものがついていた

タニシが這い上がるはずがない

手でつぶすとポップコーンのように膨らんでカビている

ネットで調べたらイナコウジ病は雨が多いとなるようです

土の会のブログではこのカビについて

必要不可欠なことが記してあります

ナウシカの映画のように

大地は汚染されている感じで恐ろしい

でも農薬や化学肥料が無い時代にも存在していたのだから自然なんだろう
[PR]

by kazufujiyama | 2009-09-04 12:08 | 農業 | Comments(0)


<< 最近ニースの夢を見る 畑を耕し...      neoteny japan 高... >>