2009年 05月 13日
自然に還る・仙人的生き方
おいしい豆腐を買いにわむへ行った

今日は贅沢にそぼろ豆腐315円を買う

お店の方にどうしてこんなに高いのか聞いてみた

国産大豆と天然にがりにゆでる窯がふつうの倍の大きさで

少量しか作っていないからだそうだ

ここは自然食品を売っているが自然に関する本も置いてある

甲田光雄先生の書籍ももちろん置いてあった

無肥料栽培の書籍を探していたがその上を行く農法を見つけた

「自然に還る」福岡正信

耕さない、肥料をやらない、農薬をかけない、草をとらない。

しかも科学農法と同じあるいはそれ以上の収穫が出来る。

人が開拓した文明の結果はすべて砂漠になっている

メソポタミア、中国、エジプト

自然農園は果樹園の下に緑肥草木や野菜を蒔いておき、

誰もいなければ、早く土地が肥沃化するということ。

本に載っている著者の写真は仙人みたい

残念ながらもう亡くなられていた

甲田先生の四日後だ

会いたいと思うとこうなのだ

福岡正信氏の粘土団子の映像ご覧あれ

世界に種をまく人である

本はまだ読み始めだがワクワクしてきた
[PR]

by kazufujiyama | 2009-05-13 19:47 | 農業 | Comments(0)


<< 恐ろしやCKD(慢性腎臓病)      雨 >>